びずアニ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びずアニ!

アニメゲーム音楽関連のまとめサイト「びずアニ!」 日々更新!※当サイトご利用にあたってはページ最下部記載の免責事項・プライバシーポリシーをお読み頂き、同意の上でご利用願います

スポンサードリンク




今人気のサイト
しぃアンテナ(*゚ー゚)
2GET
まとぶる


スポンサードリンク

μ's Finalから1年経過したし、解散の理由とラブライブの今後を考えてみた

ラブライブ! ラブライブ!-ラブライブ・サンシャイン

スポンサードリンク

 

 

早くもμ'sのFinalから1年が経過しました。

ちょうど1年という区切りとサンシャインの2期も決まっていることから改めて

 

なぜμ'sは解散したのか? 

 

解散理由とラブライブの今後について考えてみました。

解散という言葉を使うと未だに「解散してない」と言う方もいるんですが、音源もライブも何も発表が無い状態である以上は解散と同じものとして捉えています。

 

解散理由に関してはあくまで推測ですので、その点を考慮してお読み頂ければと思います。 

 

1.加齢

μ'sメンバーの年齢 ※2017年4月時点

 

南條愛乃(32歳)

新田恵海(31歳)

内田 彩(30歳)

三森 すずこ(30歳)

Pile(28歳)

楠田亜衣奈(28歳)

久保ユリカ(27歳)

徳井 青空(27歳)

飯田里穂(25歳)

 

既に30歳overが4人、そして他のメンバーも20台後半に差し掛かっている。

 

容姿に関しては若い頃よりむしろ洗練されている印象はありますが、日本はやたらと年齢を気にする国。ましてアイドルに関しては20台前半で卒業するのが定例といった様相もあり、ラブライブがスクールアイドルというテーマで今後数年活動していく事を考えると年齢的に厳しいと考えたのでは?というのが一つ目です。

 

2.南條愛乃さん忙しすぎ問題

当初、ラブライブというコンテンツが大ヒットすると予測されていなかったためかμ'sのメンバーはキャリアに関しても相当異なっている。

 

その中でも一番キャリアのある南條さんは声優としての活躍はもちろんのこと、flipSideというユニットでもμ's結成前から歌手としての活動も行っており、他のメンバーに比べてとにかく忙しい人という印象。

 

ラブライブは2次元を3次元で再現するため歌う事以外にもダンスの練習も必要になり、声優以上の事を求められ、年1回のライブとはいえキャストにかかる負担は時間的にも肉体的にもかなり大きい。コンテンツの人気が加速し会場が大規模になればなるほどその負担は増していったと考えられます。(もちろん皆さんプロなのできっちりと仕事はこなすが・・)

 

南條さんに関してはμ'sがNHK紅白歌合戦に出場した際に膝の負傷中であったため出場を見合わせてたが、同日別会場にてflipSideのライブは開催しておりダブルブッキングが紅白出場辞退の要因になったのでは?という見方もあった。

 

 

 

真意はもちろんご本人にしか分かりません。 

他のキャストに関してはある程度μ'sに専念できる環境にあったと思われますが、想像以上のヒットとなった運営としてはよりラブライブに専念できるキャストに移行したいと考えたのでは?というのが二つ目です。

 


スポンサードリンク

 

3.新田恵海さんの騒動

【μ’sで大活躍も・・】ラブライブ声優の新田恵海さんの大人ビデオ出演疑惑に感謝の言葉から手厳しい意見まで反応は様々 - びずアニ!

 

ネット上では「新田さんがこの件をリークされるからμ'sの終了を決めた」という意見がちらほら見られました。

 

 

記事が出たのもμ's Finalライブ終了直後というあまりにも出来過ぎたタイミングであった事も大きかったと思います。

 

ラブライブには様々な企業が関わっており、Finalまでは記事を発表しないように抑止をかけていたという意見に関しては私も賛同しますが、この件がμ’s解散の直接的な原因になったとは考えていません。

後継のAqoursが既に2015年から企画開始しており、恐らくこの時点でμ'sからAqoursに引き継ぐ事を決めていたと考えられるからです。

 

ただFinalライブ開催については急な印象があり、騒動を予見してAqoursへの移行とあわせてコンテンツを冷却期間に置くのを早めた可能性は考えられると思います。

 

 


スポンサードリンク

 

4.ヒットした時点で後継作品を予定していたため

これが一番妥当な理由だと思います。収益がある限りコンテンツは続いていくのが一般的ですが継続していくとマンネリ化していきます。

μ'sは爆発的な人気になりましたが劇場版で物語は完結しており、これ以上続けても蛇足感があったのも事実です。

新しい風を入れながら活性化させて箱自体の人気を継続させていくという点で、μ's解散は通過点であったと感じますね。

 

ここまでいくつか考えてみましたが、様々な企業が関わるラブライブは単一の理由だけで解散をするとは考えにくく、先にあげた1〜4全てが絡んだ複合的な理由かなーと思っています。

 

ラブライブの今後

 

1.サンシャインは2期以降も続く?

既にAqoursは1stライブも大成功させ、順調に人気を拡大していますね。

サンシャインも2期決定済みであり、おそらくこの調子だと3期以降もあるんじゃないかと思っています。

 

AqoursのキャストはAqoursで活動する事を最優先に考えられた人選のように感じます。キャストの若さもあり、グループを継続していく事に懸念は無く、恐らく一般層なども巻き込んで人気を獲得する事を前提にグループを作っているのではないかなーと感じます。

 

まだ1stライブを終えた所で気が早いかもしれませんが、μ'sのように劇場版で物語を終えずに、何らかの形でグループは存続していくのではないかなと思っています。

 

 


スポンサードリンク

 

2.μ's復活はある!?無印とのクロスオーバー

やはり一番皆さんが気にしてる所はμ'sの復活はあるのだろうか?という点だと思います。ラブライブサンシャイン2期のPVにμ'sがでていたというのを報告もあったようですが・・

 

回想かもしれませんし真意の程は分かりません。しかし、このまま爆発的な人気を誇ったμ'sをそのまま埋没させてしまうというのも少々考えにくい所ではあります。

 

ですのでサンシャイン2期では無印とクロスオーバーさせるような何らかの展開があるんじゃないかと思っています。ラブライブのアニメ制作はサンライズガンダムシリーズでお馴染みですが、ガンダムも過去作品のキャラクターがでてきてファンの心をくすぐる演出をしているのを見ると、時系列の中で何らかの関わりをもたせる可能性は高いんじゃないかと見ています。

 

気になっているのはサンシャイン12話ですね

【ラブライブ!サンシャイン!!】12話、凛と花陽の娘?ことりの妹?穂乃果の娘!?思わせぶりなキャラが登場しまくり、そして最後には・・ - びずアニ!

 

話の中で主人公の千歌ちゃんがμ'sの後追いをするのではなくて、自分達の道を進む事を決意する重要な回なんですが、話の最後の台詞で

「私の景色を見つけます〜省略〜みんなと一緒に、いつか・・いつか!」

という憧れの穂之果に宛てた台詞があるんですが、最後の「いつか」の部分が何にかかっているのかいまいち不明瞭で、それがラブライブに出場する事ともとれるし、いつかμ'sに会いたいという含みを残した感じもします。

 

これが伏線になって2期で何らかの繋がりをもたせるのかなーと勝手に考えています。

 


スポンサードリンク

 

最後に

ラブライブが今後長い目線でどうなっていくのか?

ですが、恐らく他のアイドルコンテンツと同じく今後もグループはさらに増加して、ファンを飽きさせないような展開もたくさん用意しているんだろうなーと思っています。ラブライブというコンテンツが10年続いた後、どのような形になっているか、興味は尽きないですね。

 

という事でμ's Finalの一年というタイミングで色々書かせて頂きました。

長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ラブライブ! μ's Final LoveLive! ~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~ Blu-ray Memorial BOX




背中・あごの大人ニキビに!


ニキビケアならパルクレールジェル


スポンサードリンク




免責事項・プライバシーポリシー : 掲載している情報については充分に注意しているつもりですが、入力誤り、プログラムミス、翻訳ミス等により誤った情報を表示している可能性があります。当サイトに掲載した情報の正確性は保証できません。 当サイト、当サイトリンク先、広告リンク先の利用によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。当サイトはGoogle Adsense並びに、その他アフィリエイトの広告を掲載している場合があります。 当サイトご利用の場合は上記の事項に同意したものとみなします。 当サイトや掲載記事についての問い合わせは当サイトのtwitter (https://twitter.com/bizusoku) までお願い致します。